寒い日の練習する時に、意識している事。

2023/1 ashtanga yoga ehime

冬の練習は寒いし、暗いしでやる気が出ない時ありますよね汗

そんな時に、練習で意識することは、少しテンポを上げることです。

少しテンポをあげて、ヴィンヤサをする事で、すぐに身体に熱を持してくれます。

身体が熱を持つと、心も熱を持してくれ、練習をあっという間にする事が出来ます。

ゆっくり練習をしていると、意識が「今日はこの辺でいいや」「寒くて身体が硬い」と余計な事を考えてしまいます。

冬の練習でも、汗をかいていない方は、汗をかけるように少し、ペースをテンポ良く練習してみるのをお勧めします。

焦って練習するという事では、ありません。

リズムやテンポを良くする事で、呼吸に、内側に意識を向ける練習を意識するということです。

意識するのが難しいですが、レッドクラスに参加する事で、テンポの感覚を覚えるのがオススメですよー。

レッドクラスは、常に呼吸に意識を戻してくれます。

また周りのエネルギーでやる気に満ち溢れています。

冬の練習で集中できないなーというときは、ぜひお試しください。

下記には、寒い冬の朝起きるコツも私なりに書かせて頂きましたので、よければご参考に⬇︎

寒い冬の朝。

12月も近づき、少しずつ朝、晩冷えてきましたね。 冬は、暗くて、寒くて、朝起きにくくなりますよね。 布団が好きになっちゃうよねー! ヨガの練習を続けていくのに、難し…

身体を冷やさないように、暖かくお過ごしください♪

質問やお問い合わせは、お気軽にご連絡くださいね。

住所 愛媛県松山市西一万町2-15 2階

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA